資金難に陥った時に活用したい、借金を含めた解決策を紹介しています。

お金が足りなくなる状況とその解決策

財布をみて慌てている男性

財布をみて慌てている男性

長い人生の中では、金欠が原因で生活が苦しくなることがあるでしょう。
何らかの理由で仕事ができない、仕事があっても収入が少ない、そうした状況を多くの人が経験しています。
奨学金の返済や消費者金融に借金を持っている人もいるのではないでしょうか?

 

このようにお金が無くて生活に困窮している人は、まずは自分にどのような選択肢があるかを知っておくと良いです。
お金が無い時は心に余裕がなくなってしまい、借金をするしかないと思い込んでしまうケースもあるでしょう。
しかし、金欠状態を解決する方法は借金以外にもあるのです。

 

どんな方法があるのか知っておくだけでも、未来を明るく出来る可能性は高まります。
お金が足りなくなる状況と、その解決策について紹介するので見ていきましょう。

 

お金が足りなくなる状況とは?

収入と支出の内訳とバランス

シンプルなケースだと、収入よりも支出の方が多いとお金が足りなくなります。
月収が20万円なのに家賃や食費や娯楽費で25万円を使っていれば、いずれ貯金が底を付くでしょう。

 

誰もが当たり前だと思うかもしれませんが、実は支出が多くなり過ぎて金欠状態になる人は多いです。
そうした人の共通点としては、毎月いくらの支出をしているのかまったく把握していないことが挙げられます。
月収20万円の人が25万円を使用したら赤字になるのは当然でしょう。

 

しかし、金欠状態になる人はいくら使用しているのか管理出来ていないので、お金が無くなるまで気付けないのです。
クレジットカードの引き落としがいくらなのか、毎月の支出がいくらまでなら大丈夫なのか、それを把握することが大切です。

 

お金の管理をしっかり行わなければ金欠状態になるリスクが高まるでしょう。
既に金欠状態になっている人は、まずは毎月支出がいくらになるのか計算することから始めてみてください。

 

他には、病気や事故などのイレギュラーなケースが考えられます。
冷蔵庫やテレビの買い替えなども想定外の出費としてイメージして良いです。
こうした出費は固定費とは違って突発的に発生しますし、負担の規模も未知数で分かりにくいでしょう。
自動車の故障などは生活や仕事にも影響が出るので出費を我慢するのは難しいです。

 

イレギュラーな出費を回避するには貯金をしておくしかありませんが、それが出来れば苦労はしません。

 

金欠状態になってしまったら、その状況を打開する解決策を考えてみましょう。

 

借金を行う

複数の一万円札

複数の一万円札

心理的にも抵抗感があると思いますが、借金をするのが金欠状態を回避するのに手っ取り早いです。
消費者金融やカードローンであれば比較的簡単に借金を行うことが出来るでしょう。
カードローンであれば、仕事をしていない主婦でも気軽に利用できます。
当面の生活費として10万円から30万円程度であれば問題なく借金可能です。

 

ただし、返済する必要があるので支出を抑えた節約を強く意識しなければ借金地獄になる恐れがあります。
借金を行うなら計画性を持って利用するようにしてください。
また、個人事業主として経営を行っているなら銀行からの融資を検討するのもありです。

 

 

残高がなくこれ以上借金はできない、借り入れの履歴を残したくないなどといった事情がある方には、最終手段として「ショッピング枠現金化」という方法もあります。

 

自分名義のクレジットカードを持っていて、ショッピング枠の残高さえあれば即座に現金を手に入れられる利便性がありますが、クレジットカード会社の利用規約に抵触する可能性もあり、利用は慎重に検討する必要があります。
利用する前に専門のサイトなどで詳しく調べておくと良いでしょう。

 

フリマアプリを活用する

フリマアプリで売却できた洋服

フリマアプリで売却できた洋服

借金せずに金欠状態を回避したいなら、不要な物を売り払って現金化する方法が良いでしょう。
フリマアプリを活用すれば意外なものが高値で売れるので、数万円を稼ぐぐらいなら簡単です。
高価な商品を売りに出せれば数十万円のお金を調達することも夢ではありません。

 

空いた時間で手軽に出来るメリットがありますが、一方でいつ売れるか分からないデメリットも存在します。
買い手が現れなければ現金が手に入らないため、計画が立てづらいのが難点になるでしょう。
そのため、他の現金調達方法を試しながらフリマアプリを活用するのが安定します。

 

 

給料前払いサービスを利用する

定職に就いている人であれば、給料前払いサービスを利用するのも良いでしょう。
給料ファクタリングとも呼ばれる方法で、当面の金欠状態を乗り切るのに適しています。

 

例えば、月末まで支払われない20万円の給料を、今すぐ18万円で現金化するイメージです。
実際の給料日になったら、給料前払いサービスの業者へ20万円を振り込むことになります。

 

このサービスは借金と異なるので、借金の履歴が残らないメリットがあるのです。
近年注目されているので当面の金欠状態を乗り切りたい人は検討してみましょう。

TOPへ