お金の問題に関して悩んでいるなら、まずは関係機関に相談してみましょう。

関係機関への相談

手を組むスーツ姿の男性

お金の問題は誰かに相談しにくく、状況が悪化しやすい性質を持っています。
借金に関する話題はデリケートで、時には偏見を持たれる恐れもあるでしょう。
しかし、誰にも相談せずに1人で行動してしまうと手遅れな状態になりかねません。

 

家族や知人に相談が出来ないなら、専門の関係機関へ連絡を取ってみるのが良いでしょう。
市役所や法テラスなどを頼れば専門家が現状に合ったアドバイスをしてくれます。

 

誰かに話すだけでも心の負担が軽くなるので、相談は積極的に行った方が良いのです。
どんな場所へ相談が可能なのか、具体的な例を挙げてみたいと思います。

 

市役所のお金相談窓口

各市町村の役場にはお金の相談窓口が設置されています。
生活費に困っているケースや借金に困っているケースなど、事例に合わせてアドバイスを貰うことが可能です。

 

子育てしている世帯であれば児童手当が貰えたり、特定の条件に一致するなら補助金を貰えたりするでしょう。
知らないだけで、実は申請すれば貰える支援金はいくつも存在しています。
生活保護を受ける手段もあるので、そうしたアドバイスを受けるのもありです。
抵抗感が強い人も多いですが、最低限の生活を保障してくれる制度なので安心して利用しましょう。

 

他にも、少額の融資や低金利のローンを組むアドバイスにも乗ってもらえるのです。
収入と収支のバランスを考えたマネープランも見られるので、お金に困ったら相談しに行ってみてください。

 

法テラスで借金の相談

借金と書かれた黒板とお金

借金と書かれた黒板とお金

借金が増えてしまって焦っているなら法テラスへ相談してみるのが良いです。
法テラスは弁護士に対して無料、あるいは少額で相談が行える場所なのです。
返済できない借金になってしまったら、任意整理や自己破産などを視野に入れてみるのも良いでしょう。

 

逆に自己破産を考えていても、実際はもっと軽い解決方法が見つかる可能性もあります。
1人で悩まずに専門家に頼ることがお金の問題を解決する近道になるのです。
闇金に手を出してしまった場合も法テラスを頼ってください。

 

違法な闇金に対してはしっかりと対処する必要があるので、弁護士に介入してもらいましょう。

 

ファイナンシャルプランナーに相談する

ファイナンシャルプランナーとは、FPとも呼ばれるお金の専門家です。
家計のどこに問題があるのか探り出し、どうすれば貯金が行えるかをアドバイスしてくれます。
収入を増やす方法や無駄を省くプロフェッショナルなので、確実にお金の価値観が変わるでしょう。

 

なぜか貯金が出来ないなぜか借金をしてしまう、このような理由が分からない場合は特におすすめです。
理論立ててきれいに原因を断言してくれますし、本当に分からない場合は特定する方法を教えてくれます。
お金に悩みがあるのであれば、積極的にファイナンシャルプランナーを頼ってみてください。

 

>>借金にならないショッピング枠現金化を活用しよう!

TOPへ