給料前払いサービスは匿名性が高く、会社にバレることはありません。

給料前払いサービス

給料袋と現金

金欠で生活費が払えない状況になると、不安や焦燥感で気持ちが疲れてしまいます。
借金するべきか悩んだり、何かを売ろうと考えたりする人も居るでしょう。
給料日になれば支払いが行えるとしても、今この瞬間に現金が無ければ何も出来ません。

 

そんな人におすすめなのが給料前払いサービスの利用です。
務めている会社にこのような便利な前払いサービスがあるなら良いですが、滅多に用意されていないでしょう。
そこで活用するのが前払いサービスを行う業者です。
ここでは給料前払いサービスの仕組みや利用方法を紹介したいと思います。

 

給料前払いサービスの仕組み

どのような仕組みで給料前払いのサービスが展開されているのか見て行きましょう。
考え方としては、給料が支払われる権利を買い取ってくれるサービスとなります。
具体的には、給料という債権を買い取ってもらうとイメージしてください。
例えば、月給が30万円だと仮定しましょう。

 

業者は30万の給料債権を27万で買い取り、すぐにあなたへ27万円を現金で振り込みます。
そして実際に給料日に30万円が振り込まれたら、業者へ30万円をそのまま振り込む流れとなるのです。

 

これが給料前払いサービスの仕組みとなります。
手数料が発生しますが、給料日よりも早く現金を手に入れられるのでその日の生活をしのぐことが出来るでしょう。
給料ファクタリングとも呼ばれるサービスなので覚えておいてください。

 

利用するメリットとデメリット

メリットとデメリットを指差す男性

仕組みは理解出来たと思うので、次はメリットとデメリットについて説明したいと思います。

 

メリット

まずメリットについてですが、給料日よりも早く現金が手に入る点が挙げられるでしょう。
生活が苦しい状況だと今すぐ現金が欲しいタイミングが訪れるはずです。
何かの支払いが必要な場合も給料ファクタリングのサービスがあれば助かるのです。

 

デメリット

次に給料ファクタリングのデメリットですが、手数料が発生してしまいます。
業者に依頼を行うのでどうしても手数料が必要になるので、実際の月給よりも減額されてしまうのです。
手数料は業者によって異なるので一概には言えませんが、2万円から3万円程度は差し引かれると考えておいてください。

 

メリットとデメリットを考慮して、その上で給料ファクタリングを活用してみましょう。

 

会社にバレない?

前払いサービスを利用する際に、気になるのが会社バレのリスクです。
不安になるかもしれませんが会社にバレる心配は一切ありません。
会社側は通常通りに給料を支払うだけなので、前払いサービスの利用には気付けないのです。

 

借金とも違う性質のサービスなので金融機関に履歴が残ってしまう心配もありません。
給料前払いサービス、給料ファクタリングは匿名性の高いサービスなのです。

 

>>生活を切り詰めることも効果的!安全な解決策

TOPへ