資金調達が簡単に出来るショッピング枠現金化の仕組みを解説します。

簡単に資金調達できるショッピング枠現金化

簡単にお金を調達する方法にショッピング枠現金化があります。
これはクレジットカードに設定されているショッピング枠を現金化するもので、審査不要なのが人気の理由です。
無職でも主婦でもクレジットカードさえ持っていれば利用出来るため利便性がかなり高いでしょう。

 

特にキャッシングを使い果たしてしまった人が利用する傾向が強いです。
ショッピング枠の一部にキャッシング枠があるので、キャッシング上限になってもショッピング枠は残っているのです。
ここではショッピング枠現金化の仕組みや利用方法について詳しく説明したいと思います。

 

ショッピング枠現金化とは

クレジットカードにはショッピング枠というネット支払いに対応した上限金額が設定されています。
例えば、ショッピング枠が100万円で、キャッシング枠が30万円だとしましょう。
仮にキャッシングで30万円を借りたならショッピング枠の残りは70万円となります。
インターネットでの買い物は可能でも、現金が手元に入ることはありません。

クレジットカードと現金

こうした状況で利用するのがショッピング枠の現金化です。
まず、現金化を行う業者へ連絡を行います。
そこで、例えば業者から指定された10万円の商品をインターネット経由で購入するのです。
もちろんクレジットカードで購入することになります。
そして、即座に業者から8万円から9万円を指定の銀行口座へキャッシュバックしてもらうのです。

 

これにより現金として手元に存在していないショッピング枠を現金化することが出来ました。

ショッピング枠現金化とはインターネット上で商品を購入し、その購入金額の大半をキャッシュバックしてもらう仕組みなのです。

 

キャッシングが使えない時に役立つ

キャッシング枠が上限になってしまいお金を借りられない状況になることがあるでしょう。
普段からキャッシングに頼っていると、いざという時に上限で借りられないケースは往々にしてあります。

 

そうした時に、キャッシング枠の上限を増やす申請をするよりもショッピング枠現金化を行う方が手っ取り早いのです。
ショッピング枠現金化はネット経由で申し込むので全国どこからでも利用可能です。
対応も素早く申し込みから1時間前後で現金が振り込まれるので緊急時にも役立つでしょう。

 

>>所持品を売却出来るかも?フリマアプリを活用しよう!

 

悪徳業者に注意

電話を持って怪しい笑いをする男性のイラスト

電話を持って怪しい笑いをする男性のイラスト

ショッピング枠の現金化業者の中には、稀に悪徳業者が混ざっています。
他と比べて極端に高い換金率になっていたり、女性を優遇していたりする業者は怪しいと考えて良いです。
換金率が高くても、最終的には手数料や消費税の名目で金額を減らされてしまうでしょう。

 

女性を優遇している業者の中には、風俗店の斡旋を目的にしているケースもあるのです。
ショッピング枠現金化は誰でも利用出来る便利なものですが、一定のリスクがあることも覚えておいてください。

TOPへ